バラ部会スタッフブログ

京成バラ園視察

12月7日、京成バラ園を訪問し新品種の視察を行いました。バラ部会では毎年京成バラ園を訪問し新品種の見学を行います。今年は大田花きと仲卸のフローレ21の担当者様にも同行をいただき、品種について様々なアドバイスをいただきました。対応していただいた皆様、ありがとうございました。

先週の長田バラ園視察と重複する品種もありますが、気になった品種を紹介させていただきます。

 

↑まずは『ノーティカ』です。多収性で切り上げ栽培に向く品種だそうです。花や樹のボリュームは年中とれるそうです。最近はボリュームが大きい品種が充実してきたと思います。

 

↑グリーンSTの『ミントティ』です。先週の長田バラ園でも紹介しましたが、グリーンSTの久々の新品種です。花色は開化とともにグリーン色が濃くなるそうです。花保ちは良好で、生産性も高いそうです。

 

↑『ラベンダーヘイズ』ラベンダー色のST品種です、市場の方の関心も高そうでした。紫色の品種は一般的にうどんこ病やシミに弱いと思いますが、こちらの品種はある程度はうどんこ病に強いようです。トゲも少なく丈も長そうです。

 

↑トゲの少ない大輪系の品種『フロインディン』生産性も高そうで花も大きい品種ということで個人的には気になりました。サーモンピンクの色目の品種です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑『オキシジェン』酸素という意味の名前がついています。紫色を帯びたピンクの品種です。ディープウォーターという品種の枝変わり品種です。短めですが本数は切れるそうです。自分としては本数が切れるという言葉に魅力を感じます。

 

↑『コーラルハート』見ての通り、変わり咲きの品種です。花色も淡いオレンジ色のピンクと非常に個性的な品種です。

 

↑『オレンジロマンティカ』昨年の品種ですが、市場評価が高いそうです。今後注目したい品種のひとつです。

 

↑赤SP品種『レディラブ』明るい赤のスプレー品種です。赤SP品種の作付はここのところ減少しているので期待できそうです。時期的にも明るい赤SPの需要が高いので市場の方の関心も高そうでした。

 

↑『ルビアナ』花保ちの良いグリーンSP品種です。スプレー率も安定していてトゲも少ないそうです。花型も特徴的でした。

 

↑『メテオストリーム』シューティングスターの枝変わり品種です。樹の特性はシューティングスターと同等ということでした。

 

ここで紹介した以外にもたくさんの品種を見学できました。毎年各種苗会社から多くの品種が発表されます、ブライダル・小売りなど様々な用途を意識しながら品種を導入していければと思います。長くなりましたが最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

JAひまわり 指導 金子

 

 

 

 

 

2012.12.11

長田バラ園に行ってきました

11月30日(金) 神奈川県の長田バラ園さんを訪問し、新品種の見学を行いました。今年恒例の新品種見学会、今年の参加者は15名と多くの部会員に参加をいただきました。

 

品種の案内を長田さんにしていただきました、お忙しい中ありがとうございました。若い部会員が熱心に品種の話を聞いている姿が印象的でした。

自分の印象に残った品種を紹介させていただきます。

 

↑京成バラ園の『ノーティカ』です、花のボリュームがあり長さもしっかりととれそうでした。

 

↑京成バラ園の『ミントティ』です。バラ部会ではグリーンのSTバラを栽培していません、シミやうどんこ病に強いようなので期待できそうな品種です。

 

↑國枝バラ園の『ミルナ+』先週の國枝バラ園オープンディでも拝見しましたが、注目度の高い赤バラです。来年の植え替えの目玉品種になるのでしょうか?

 

↑ 京成バラ園のスプレー品種『レディラブ』最近のスプレーバラは花が大きく、輪数が多い品種が増えてきました。生産性も良さそうですし期待できそうな品種です。

 

他にも魅力的な品種がたくさんありました。長田バラ園のほかにも秦野市のバラ生産団地も見学をさせていただけました。見学をさせていただいた皆様、ありがとうございました。

 

JAひまわり 指導 金子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012.12.06

新品種展示

11月17日より各取引市場にご協力をいただき、新品種の品種展示を実施させていただきました。今回の品種展示は本年度の新品種を中心に品種を選定しました。

 

旭川生花さんより、展示会場の画像を提供していただけたので以下の通り掲載します。普段は蕾の状態で出荷するため私たちも咲いた状態のバラを見る機会はそれほどありません、咲いた花が見れて新鮮でした。画像を提供していただきありがとうございました。

 

新品種が末端の花屋さんに認知されるまでは時間がかかるとは思いますが、今後も品種展示やチラシの作成を行うことで品種のPRを行いたいと思います。こうした活動を通じて生産者の方が新品種を導入しやすくなればと思います。新品種の画像もホームページに間もなく掲載される予定です。そちらも楽しみにしていただければと思います。

 

JAひまわり 指導 金子

2012.12.03

青年部視察研修(なにわ花いちば)

11月22日、23日に行われた青年部視察研修に同行し、23日の早朝に『なにわ花いちば』のもとでセリ販売と場内仲卸さんを見学させていただきました。

 

私たちが訪問した23日は3連休の初日でした。当日は日柄も良く、結婚式やイベントなどのバラを仕入れるために多くの買参人の方がセリに参加されていました。市場の担当の方も大きな声で販売されており、市場全体が活気に満ちていたと感じました。

 

初めて市場のセリを見学する青年部員もおり、自分が作ったバラがセリ販売されているところや場内の仲卸さんのもとで販売されているところを見て感激されている姿が印象的でした。

 

突然の訪問にかかわらず快く対応していただき、貴重なお話を聞かせていただいた市場の皆様、場内仲卸の皆様にこの場をかりてお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。視察に参加された青年部員にバラ販売の現場の空気や生の声を伝えることができ、バラ栽培のモチベーションを高めていただけたと思います。

 

JAひまわり 指導 金子

 

2012.11.30

楽しみなLEX+の新品種

滋賀の國枝バラ園、皆さんご存知アヴァランチェシリーズなどてお馴染み、LEX+の日本代理店ですね。

23、24日とオープンデイだったのでお邪魔させて頂きました。

ここで来春の植えかえの候補品種はないかなど物色するんですけど、色々面白そうな花がありましたねぇ。

 

 

まずはキャンデイアヴァランチェ

20121124-193637.jpg

 

アヴァランチェシリーズの中でも1番色が濃いピンクです。

生産者からしたらアヴァランチェシリーズってだけで気になっちゃう品種です。

 

 

ブラッドピンク

20121124-193857.jpg

ブラッドオレンジの枝変わり。

この花も親同様、採花本数が期待できそうです。

 

上の2品種はオープンデイから販売が開始されたばかりの品種なので出回るのはもう少し先になりそうですけど。

 

他にもアヴァランチェの血を引いた赤バラがあったりと、生産者を悩ますラインナップ。

20121126-183854.jpg

 

個人的にも2,3面白そうな品種を見つけました。

やっぱ生産者は花だけじゃなくて、ハウスの中での栽培風景を見ることがとっても重要なんです。

ただ、まだ春までは時間もあるので他の種苗会社のバラも見て、思いっきり悩む事としましょう。

2012.11.26

伊勢のバラ屋さんはアグレッシブ

22、23日とバラ部会青年部で伊勢のバラ部会と滋賀の國枝バラ園の視察に行ってきました。

まずは22日、伊勢のバラ部会にお邪魔さして頂いたんですが、その前に昼食がてら伊勢神宮へ。
ただ時間があまりなかったんで、参拝は出来ず、本当に昼飯だけって感じでした。

20121124-191823.jpg

 

その後伊勢の生産者さんを視察させて頂きました。
3人の生産者さんを回らせてもらったんですが、皆さんそれぞれの考えしっかり持っていて、刺激受けまくりな視察でした。

 

20121124-192038.jpg

20121124-192141.jpg

 

 

バラの出来もスバラシイ‼

20121124-192240.jpg

 

興味ありまくりの設備や取り組みもあって、これは早速調べなくてはとイッパイ課題を貰った気がします。

 

 

最後にこの視察で個人的に1番思ったこと

「攻めてますねぇ‼」

 

 

23日の國枝バラ園は次の記事で。

2012.11.24

平成24年度ひまわり農協バラ部会出荷会議開催について

11月初めに行われた会議についての報告です。

毎年、主要市場10社を招待して情報の交換、意見などを話し合う為の会議です。
この行事はひまわりバラ部会の報告において重要なイベントで部会の中の販売委員会が段取り進行を務める。(来賓は農業改良普及所、JAあいち経済連、農協組合長、ほか)

 

 

 

 

 

会議の中でもメインは分散会で市場1社に組合員、来賓、農協職員など5〜6名で会議をします。

分散会の中で種苗会社の新品種の意見を検討。

 

 
終了後、親睦会を行う。

2012.11.21

赤バラ スプレー

遅く成りました。今回はスプレー品種での紹介です。実際の色とは矢張り感じが違うと思われますのでリンクの方を参照して下さい。

タマンゴ

花形が特長的です

 

レッドキャンディー

当部会から出て来た枝変わり品種です。

ファンファール


輪付きが良い品種です。

ファイアーキング


明るい赤と大きめの花が特長です。

リトルマーベル


スプレーバラの草分け的品種です。

湘南キャンディーレッド


湘南キャンディーピンクとの色違いです。

エルノーラ


スプレー品種としては少し大きめの花が特長です。

2012.11.21

空気を読むバラ

今週は金曜が祝日で週末が3連休になる。

ってことでブライダルもかなり多そうで当部会にも沢山の注文が入ってる様です。

生産者としては、この引き合いの多い時にどれだけ多く出荷できるか

が勝負なんですけど、そこはバラも生き物。

なかなか上手くはいきません。

 

 

そんな中、ばっちりタイミングのあった生産者さん発見‼

20121119-131641.jpg

上の写真の2t車×2出してました。羨ましいですねぇ。

 

 

結婚式ではすっかり定番のイヴピアッチェなんかは、こういうタイミングでガッツリ出したいんですよね。

20121119-132416.jpg

皆さんしっかり出しているようで。

20121119-132448.jpg

ちなみにこの記事を書いてるボクもイヴを作ってんですけど

20121119-132030.jpg
ただいまアップ中で、今月末辺りから本気出すみたいです…

今必要なんじゃ、空気読め‼

2012.11.19

「シンシア豊川」 他へ寄贈

出荷会議のテーブルフラワーを会議終了後、近所の福祉施設等へ寄贈して参りました。
こちらはその中の「シンシア豊川」と言うところです。

 

「毎年有難う御座います」「楽しみにしていました」とのお言葉を頂き、生産者としての責任を感じながら帰って着ました。

こちらは「豊川市稲荷北デイサービスセンター」。

2012.11.13