バラ部会スタッフブログ

バラ部会ミスト講習会

8月9日にバラ部会ミスト講習会を行いました。

 

今回の講習会ではミスト装置を導入した圃場を2件巡回し現地見学会と愛知県農業総合試験場の津田様を講師に講演会を行いました。

 

ミスト装置が導入された圃場を見学している様子です。遮光カーテンの下にミスト用の配管とノズルがついているので、訪問した方が全員上を向いています。

 

画面中央にある配管がミスト装置の配管です、ところどころにノズルがついています。

 

少し分かりづらいですが、ノズルからミストが噴霧されている写真です。高温期など一定の間隔でミスト噴霧を行うことで作物の水分ストレスを軽減し、品質の維持や秋以降の収量の増加が期待できます。

品種により効果は様々ですが、長さが取れたり年間トータルで出荷量が増えることもあるようです。

また、ミストの噴霧でポイントになることは作物を濡らさないことです。バラがミストにより濡れてしまうと花シミやうどんこ病などの病気の発生原因となるわけですが、ノズルの数や配置・噴霧間隔を調整することでバラを濡らさずに適度なミスト噴霧を行っています。

 

ミスト導入圃場の見学の後に愛知県農業総合試験場の津田様に『バラにおけるミスト利用技術について』という講演を行っていただきました。

ミスト利用技術は始まったばかりの取り組みで、今後の発展が期待されます。圃場を見学させていただいた部会員様、講演を行っていただいた愛知県農業総合試験場の津田様ありがとうございました。

JAひまわり 指導 金子

 

 

 

 

 

2013.08.14

人とバラ、どっちが先にバテるか⁉

こんばんは。

今日の暑さには参りました囧rz

エアコン入れたんで19:00で約30度ですが
18:30の時点ではまだハウス内33度ありました。

20130810-202959.jpg

この時間でこの暑さ、あんまり記憶にないです。

誰か偉い人が
「夏にバラを飾ると体感温度が2,3度下がるんです」
とか言ってくれませんかね。

そうすれば夏でもバラが売れるのに…

2013.08.10

植替え日記5

こんにちは。

8月に入り、夏本番で暑いです。

 

植替え日記です。

わき芽がスクスクと育ってきました。

 

わき芽が伸びた枝を根元から曲げます。

この曲げた枝は同化専用枝として、初期のバラの成長を支えます。

 

2013.08.04

侵入〔虫〕あり

image

こんにちは。
夜冷をはじめてからはあまり見ることがなくなったこの侵入者?
まだまだ暑い夏は始まったばかりですが、しっかりと病害虫防除していきたいです。

2013.07.29

先進地視察研修

7月11日、12日とバラ部会の先進地視察研修に同行しました。今回の見学は1日目に滋賀県の國枝バラ園さん、2日目に岡山県の藤原農園さん、大内ファームさんを見学させていただきました。

 

 

1日目に訪問した國枝バラ園さんの圃場では2013年発表予定の品種など様々な品種を見学させていただきました。今年の11月末に毎年恒例のオープンディも開催されるそうなので是非参加させていただきたいと思います。

 

2日目の藤原農園さん、大内ファームさんの圃場です、広大な面積に圧倒されました。

 

土耕栽培でバラを栽培されており、今の時期でも元気の良いシュートが吹いていました。

 

 

パッドアンドファンという細霧冷房システムを利用し日中の高温対策を行い、夜間はヒートポンプによる夜間冷房を行っており今の時期でも素晴らしい品質のバラを生産されていました。

 

ことちらのアヴァランチェは花のボリュームや長さが春先のものと比べても遜色なく素晴らしい状態です。とても暖地で栽培されているバラとは思えませんでした。

 

サムライ08の状態も非常に素晴らしかったです。冬場のもとのほとんど変わらない長さで夏場も出荷されているようです。

パッドアンドファンやヒートポンプなどの設備は単に導入すれば良いというわけでなく、品種や栽培環境に合わせた適切な管理を行わないと効果が発揮されません。今回訪問させていただいた藤原さんと大内さんは導入した設備を使いこなす非常に高いレベルの栽培管理をされていました。

バラの販売が苦戦する中、積極的な設備投資を行い使いこなすのは大変な努力と決断があったかと思います。今回の視察は参加された部会の方も大きな刺激を受けたようです、また私自身も良い勉強をさせていただいたと感じています。

國枝バラ園さん、藤原農園さん、大内ファームさん、ご多忙中にもかかわらず対応していただきありがとうございました。

 

JAひまわり 指導 金子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013.07.25

ブラックバッカラ

こんにちは。

夏休み中のバッカラの圃場です♪

 

 

 

 

 

 

 

7月頭から順に切りそろえた株から芽が吹いてきました。

ちょっと細い芽が目立ちます ( ;´Д`)

 

もう一度、ピンチするか倒すなりして、秋口の出荷を目指します。

 

ただ、今年は猛暑!?株に負担が大きいかな…。

 

2013.07.22

快適な夜を過ごすバラたち

こんにちは。

今年は梅雨明け以降、暑い日の連続で
生産者もバラも参ってしまいそうです囧rz

ただ、この時期は夜冷というものがありまして
生産者によって違いますが、19:00~6:00位まで
ハウスの中をエアコンで20度前後まで
下げてしまうんです。

だから人間が寝苦しい夜を過ごしてても
ハウスのバラたちは熱帯夜知らず‼
人間より快適な夜を過ごしてるんです。

こうして夏のストレスを少しでも軽くしてやることで
秋以降の株の調子が全然違うんです。

電気代が大変なんですけどね…

写真はドルチェヴィータ+
少しは涼しげでしょうか⁉

20130719-145934.jpg

2013.07.19

季節感のないバラ

こんにちは。

先日、部会員約30名で岡山のバラ生産者さんを視察してきました。

豊川は7/8の梅雨明け以降、猛烈な暑さの連続で
すっかり夏の花になってしまいました囧rz

岡山も視察した日は十分暑い日でしたが
何とも季節感のない(すごくいい意味です)バラを見る事ができました。

羨ましくもあり、チョット悔しくもなりました。

20130714-194710.jpg

20130714-194812.jpg

ただ、すごく刺激も貰えたんで
いろいろ新しいことに取り組もうって思った部会員も
いたんじゃないかなと思います。

すごくザックリとした文章ですが
近いうちにJA金子くんが、視察の詳細を
書いてくれるそうなんで、そちらも是非‼

2013.07.15

青年部北海道視察スピンオフ

こんにちは。

前の記事でJA金子くんが北海道の視察の記事を書いてくれたんですが

今回はせっかくの北海道ってことで、バラとは一切関わりのないグルメブログを‼

まずは、ジンギスカン

20130701-132029.jpg

なかなかの獣臭…

そして海鮮系の居酒屋へ

刺し盛

20130701-132146.jpg

ぶりかま

20130701-132207.jpg

店の外に置いたった熊

20130701-132259.jpg

そして千歳空港でスープカレー

20130701-132337.jpg

ラーメンも食べたんですが、写真を撮る前に頂いちゃいました。

しっかりと北海道のグルメを堪能してきました‼

このままだと一切バラに触れないブログになりそうなので、今回の視察で確認したかった事。

札幌花きまでの輸送方法が4月15日からそれまでのエア便から
トラック便に変わったんですけど
飛行機だと羽田でトラックから積み替えたりと
輸送時のバラにかかる負担があって
これからの時期は品質にもかなり影響があったんですけど
トラック便だと、時間はかかるけど、低温管理された保冷車で
送る事が出来るので
飛行機便と比べて品質のロスを減らす事が出来るんじゃないかと期待しての輸送方法変更だったんで、その確認がてらの視察だったんです。

で、結果として、例年のこの時期の豊川のバラよりも良い気がする!
と実感して頂けててるみたいなんで、今の所輸送方法の変更が良い結果になってるんじゃないかと感じました。

随分と長ったらしく解りにくい文章になっちゃいましたが

要は札幌の花屋の皆さん‼是非使って実感してみてクダサイ‼

2013.07.07

バラ青年部 北海道視察研修

6月19日(水)~21日(金)の3日間、バラ青年部で北海道の視察を行いました。今回の視察ではJA当麻バラ部会さんと札幌花き園芸さんを訪問させていただきました。見学した様子を以下の通り報告させていただきます。

 

 

 

当麻町は旭川市よりも北に位置しており冬季は雪が積もるため、バラは単棟ハウスで栽培しているそうです。ハウスの倒壊を防ぐため除雪車が雪かきを行うスペースを十分確保するように施設を設計しているそうです。

 

私たちが訪問した6月20日は小雨がぱらつくような天候で、日中でも気温は17℃くらいでした。半袖では寒さを感じるような状態で地元の方は長袖を着用されていました。

 

圃場の中を紹介させていただきます。JA当麻ではバラは土耕で栽培されています。写真の品種はレッドスターですが、花のボリュームや葉色が青々としており非常に状態が良いと感じました。

 

こちらの品種はアヴァランチェです、すでに6月の後半ですがこのボリュームは素晴らしいと思います。立ち本数も多めで圧倒されました。

 

株元の様子を撮影させていただきました、土壌が柔らかく驚きました。たい肥や肥料管理など相当な研究をされていると思います。

 

6月21日に札幌花き園芸さんを訪問し、セリ見学を行いました。札幌花き園芸さんは昔ながらの手ゼリを行っており、セリ中は威勢の良い声がセリ場に響いています。機械ゼリを行う市場と比べセリ場と買参人の距離が近く、セリの迫力やセリ人の熱意が伝わってくるとお思います。この日は金曜日でしたがよく売れていると感じました。

 

場内にて着荷の状態を確認させていただきました。今年の4月より輸送方法を変更しましたが、着荷や花の揃いは良好というコメントをいただきました。私たちが確認した中でも状態は良いと感じました。

スプレー系の品種を中心に様々な品種を確認させていただきました。輸送方法も改善されたので今後の販売が楽しみです。

 

JA当麻バラ部会の皆様、札幌花き園芸の皆様、お忙しい中対応していただきありがとうございました。

 

JAひまわり 指導 金子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013.07.04