バラ部会スタッフブログ

クリスマス 赤バラ出荷

少し前のことですが12月4日にクリスマス向けの赤バラ出荷が始まるということで、地元テレビ局・新聞社に取材していただきました。

 

RIMG5635

毎年12月に赤バラ出荷の取材を行っていただいておりますが、今年はテレビ局6社と新聞社4社と非常に多くの方に取材していただきました。

こちらは花を切っている様子を取材していただいているところですが、多くの方に撮影していただきすごいことになっています。

 

RIMG5637

圃場の後は作業部屋での選別作業も撮影していただきました。カメラマンの方が一斉に撮影しているのですごい迫力でした。

地元のニュース番組や新聞に掲載していただき、多くの方に楽しんでいただけたと思います。クリスマス前の良いPRになりました。

 

RIMG5633

今年は10月中旬まで雨が少なく気温も非常に高かったので、夏場にバラの生育落ち込みやすく病害虫も多発するなど栽培に非常に苦労しました。一方で11月からは急激に冷え込むなど急激な環境変化に対応するのも大変な1年でした。

栽培的には難しい1年でしたが、ご覧のとおり12月上旬には素晴らしい状態の赤バラを出荷できました。クリスマスの販売も終盤ですが、東京を中心に順調に販売できたと聞いております。

やや出荷が前進した感じもありましたが、クリスマス販売の終盤まで一定量の赤バラが出荷できたのは生産者の方たちの努力も大きかったと思います。当面は気温も低く厳しい日が続きますが、今後ともJAひまわりバラ部会をよろしくお願いします。

取材していただいたテレビ局・新聞社の皆様ありがとうございました。

 

JAひまわり 指導 金子

 

 

2013.12.23

わいわい花育教室

12月15日に平成25年度のわい!わい!花育教室をJAひまわりグリーンセンター豊川内、わい!わい!ホールにて行いました。

今回は第1回目の教室ですが、12月ということでクリスマスをテーマにアレンジフラワーを作成しました。

RIMG0012

今回もバラ部会のフラワーサークルのメンバーに講師とお手伝いをしていただきました。また、JAひまわり管内のたくさんの方にご参加いただきました。毎回多くの方にご参加いただきありがたいことです。

 

RIMG0008

今回は『オアシス』の準備から説明しました。オアシスというのは固い給水スポンジのようなもので、十分に水を含ませてからアレンジフラワーの土台として使用します。

オアシスが水を含んで自然にバケツの底に沈むまで待つのがポイントです。急いで水を含ませようと手で押し込んでしまうと、オアシスの中に水が十分しみわたらず給水スポンジとしての役目を果たせなくなってしまいます。

 

RIMG0016

今回はクリスマスツリーをアレンジフラワーで作成するということで、まずは『ミリオン』という松のような花材を使用してモミの木を表現します。

 

RIMG0024

ミリオンを三角形になるように挿していきツリーの形がだいたい出来上がったら、バラやガーベラなどメインの花材を下の方から挿していきます。

この時に完成した作品をイメージしながら花を挿していくのがポイントになるのですが、皆さんいい感じで作品を仕上げてます!!

 

RIMG0028

完成するとこのような形にになります。本物のクリスマスツリーのように飾りつけも行い、かなりの完成度です。

アレンジが完成した後は親子で記念撮影も行い、良い思い出になったのではないでしょうか。

アレンジフラワーに定期的に水を与えながら直射日光の当たらない涼しい場所で管理すれば、今の時期ならクリスマスまでアレンジフラワーを楽しめます。

参加された方は是非、おうちでクリスマスパーティーをしながら完成したアレンジフラワーを楽しんでいただきたいと思います。

 

参加された皆様、講師をしていただいたフラワーサークルの皆様ありがとうございました。次回の花育教室は来年2月に行われるのでこちらも楽しみです。

 

JAひまわり 指導 金子

 

 

 

 

 

2013.12.19

寒冬!?

おはようございます。

このところ、真冬並みの厳しい寒さが続きます(>_<;

風も冷たく、太陽が隠れるとグッと冷えますね。

 

今朝のサムライです。(7:20)

CA3J0380

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動きが鈍い!

年内最後の物日を前に、ブレーキをかけたく無いです。

 

 

 

 

2013.12.14

新品種 エレガントドレス

こんにちは。

今日は新品種の「エレガントドレス」を紹介します。

広島県の育種家、今井さんの作出品種です。

ファンシードレスの枝変わりで、咲き進むほどピンクが強くなります。

カップ咲きで、花は非常に大きくなります。

ブライダルにぴったりの品種ですので、ぜひ一度手に取ってください。

DSCF0664

 

2013.12.11

仙台に行ってきました

こんにちは。

11/29,30と仙台生花さんに行ってきました。
仙台では他にも盛岡生花さん、山形生花さんにも来て頂いて
年末、春に向けての販売の話をしたり、品種の話をしたり。

その後、3件の花屋さんにお邪魔させて頂きました。

まずは、ヒビヤカダンスタイル仙台パルコ店さん。
パルコ店内にある為、とてもオシャレな
雰囲気のお店でした。
11月後半とあって、クリスマスディスプレイが
お店を飾ってました。

20131204-130617.jpg

20131204-130636.jpg

次にフルールエルベさん。
当部会のバラを良く使って頂いてくれてました。
ありがとうございます。
駅ビルの中とあってお店としては
小さめですが
いろいろな花を色別に配置してて
とても見やすいディスプレイでした。

20131204-130759.jpg

20131204-130809.jpg

最後に、高橋生花舗コーラルショップさん。
寺町がすぐ横にある為、仏花が多く出るそうです。
お邪魔した時は、ばら祭りを開催してて
店内にはたくさんのバラが展示されてました。

20131204-130901.jpg

20131204-130912.jpg

お邪魔させて頂いた3件の花屋さん
仙台生花さん、盛岡生花さん、山形生花さん
お忙しいなか、ありがとうございました。

2013.12.08

國枝バラ園オープンディ

平成25年11月29日、滋賀県の國枝バラ園さんを訪問し、『國枝バラ園オープンディ』に参加しました。

RIMG5546

年に1回行われている國枝バラ園さんのオープンディ、LEX+社の新品種の発表など様々な催しが行われます。

今年のオープンディは新品種の発表となにわ花いちばのテクニカルアドバイザー、宇田 明先生の講演が行われました。

先生の講演ではバラの今後の販売から花シミの対策など幅広い内容を説明していただきました。

会場内や圃場で見学させていただいた品種も一部紹介させていただきます。

 

RIMG5520

『パールアヴァランチェ+』…國枝バラ園さんと言えばアヴァランチェ+シリーズが有名です。今年はパールアヴァランチェ+とキャンディアヴァランチェ+の2品種が新たに発表されました。花のボリュームが相変わらず素晴らしいです。

 

RIMG5617

『グリシーヌ+』…オープンディに参加していた市場関係者の注目を集めていた花です。紫色の大輪は結構珍しいと思います。素直にきれいだなと思いました。

 

RIMG5612

『ランハーツ+』…カタログにはくすんだピンク色と記載されている品種です。個性的な色目と花型をしていると思います。こうゆう大人な感じの落ち着いた色合いの花も品種ラインナップに加えてみても良いかもしれませんね。

 

RIMG5610

 

今回のオープンディでは会場で市場や仲卸の方々とも話をすることができました。部会で実施している販売対策会議や買参人産地交流会などですっかり顔なじみになっているお客さんと若い部会員の方が品種の話で盛り上がっていました。

部会の生産者と市場でバラを購入するお客さんが親しく話している姿をみて、ここ数年部会で取り組んできた実需者との結びつきを強めようという取り組みが結果として出始めているなと感じました。

今後も多くのお客さんの意見を聞きながら部会活動を進めていきたいと思います。オープンディに参加された皆様、お疲れ様でした。

 

JAひまわり 指導 金子

 

 

 

2013.12.04

自前で撮ってます

今年もHP用の部会新品種の撮影を

カメラの得意な生産者さんに撮ってもらってます。

近々HPを更新しますので、是非見に来て下さい。

20131029-142029.jpg

2013.12.01

今年最後のイベント

20131128-084406.jpg

こんにちは。
早いもので今年もあと一ヶ月で終わりですね、来月は今年最後の需要イベント、クリスマス(^-^)/特に赤いバラが一番いい時期です。この時期に合わせて赤バラ(写真はレッドスター)の準備は万端です(^^)
しっかり加温、病害虫防除していいバラを届けられるよう頑張ります。

2013.11.27

京成バラ園視察

平成25年11月22日、今年も京成バラ園さんを訪問し新品種の見学を行いました。

 

RIMG5402

今年も大田花きの牧村さんに同行していただき、品種についてアドバイスをいただきました。市場でバラの販売を行っている牧村さんの話は非常に参考になります、今回は若い生産者の出席が多く積極的に牧村さんに質問している姿が印象的でした。

 

今年も京成バラ園さんから多くの品種が発表されました、チェックした品種をいくつか紹介させていただきます。

RIMG5412

『イヴピアッツェ』の枝替わり品種、『ブルジョア』です。イヴピアッツェよりも花色が濃く、樹勢も強いため栽培しやすいそうです。ブライダルなどで人気のあるイブピアッツェ同様、今後注目したい品種です。

 

RIMG5428

こちらの品種は『シルバーミスト』という品種です。淡い紫と花弁外側のグリーンがバランスよく合わさっており、上品なイメージの品種だと思います。最近ではこういった複雑な色目の品種がブライダルに使用されることもあるようで、こちらの品種も期待できるのではないでしょうか?

 

RIMG5444

濃ピンクの新品種『アンビシャス』です。濃ピンクと言えば『ザ・テレサ』が定番中の定番ですが、そろそろ新しい品種も気になる時期になってきました。こちらの品種は昨年見学した時から試作されており、満を持して発表されたようです。

 

RIMG5385

スプレー品種からは『レモンベイブ』を紹介させていただきます。人気品種の『ベイブ』の系統ということもあり注目度の高い品種です。正確にはレモンベイブはベイブの枝替わり品種『ハニーベイブ』の枝替わり品種となっており、樹の性質は若干ベイブとは異なるようですが丸くてコロコロしている花型がベイブの血を引いていることを印象づけます。

さわやかなレモンイエローのスプレーバラも良いのではないでしょうか?

 

RIMG5487

今回の視察では様々な品種を見学させていただきました。農家の方は今の時期から来年栽培する品種を決めていきます。品種の選択はバラ経営に大きく影響するので、よい品種を見つけてほしいものです。

 

新品種を見学させていただいた京成バラ園さん、見学に同行していただいた大田花きの牧村さん、ありがとうございました。今回の内容を部会に伝えて次年度栽培する品種を決めていこうと思います。

 

JAひまわり 指導 金子

 

 

 

2013.11.26

いい天気

最近は天気のいい日が続いて助かります。

炭酸ガスの焚き甲斐があるってモンです。

光合成‼︎光合成‼︎

20131124-112439.jpg

2013.11.24