バラ部会スタッフブログ

オリンピック

2020年オリンピック東京開催が決まりましたね‼

このニュースを聞いて、バラに関わらず
花に携わる人たちは、ビクトリーブーケ(メダリストに渡す花束)
はどんなのになんるだろうって思った人は
多いはず。

ロンドンオリンピックの時はバラが使われてましたが
東京の時も是非バラを使って貰いたいものです。
しかも国産のバラで‼

ただ、オリンピックは夏開催なので
国産バラとっては非常に厳しい季節。

それまでに夏対策をしっかりして
立派なバラを作れるようになってないと
いけませんね‼

20130908-104442.jpg

2013.09.08

水不足!!!

こんにちは。

昨日、今日と各地で猛烈な雨が降ったと報道されています。

ですが、豊川市のある愛知県東部では7月、8月と少雨で渇水が深刻化しています。

主要水源である、宇連ダムの貯水率は4日午前0時現在で0.8%。

宇連ダム周辺でも昨日、雨が降ったようですが、状況を大きく改善するほどではなかったようです。

節水率は現在、農業・工業用水が40%、水道用水が28%です。

ですから、用水を使用しているハウスでは水の出が悪くなっています。

今週末にも雨が降る予報が出ているので、ダム周辺でのまとまった雨を期待しています。

雨を降らしそうな雲は流れてくるのですが…

2013.09.05

大田薔薇会議に行ってきました

8月31日に大田薔薇会議に出席しました。大田薔薇会議は毎年8月末に大田花きさんが全国のバラ生産者・市場関係者と実施しているバラの勉強会です。毎年様々なテーマの講演会などを行っていただき、私たちのように花き関連業界で働く者にとって大変勉強になる取り組みです。

 

大田薔薇会議は今年で23回目の実施になるそうです。本日の参加者は約100名、全国の有名生産者様・大手仲卸業者様などそうそうたるメンバーです。このような集まりを23回も続けてこられたのは素晴らしいことだと思います。

 

今回の講演は磯村社長より花き産業を取り巻く政治・経済環境についてのお話を聞くことができました。また札幌にある『フルーロン花佳』の薄木さんの講演では、いかにして消費者にバラという商材を選んでいただくか末端の花店さんで行われている現場の取り組みについて説明していただきました。

 

今回は講演会以外にも仲卸さんや花屋さんとの交流会も行われました。私たちもJAひまわりのまりくんのハッピを用意して気合を入れて交流会に臨みました。黄色いハッピを着込んだ集団が会場内で一番目立っていたと思います。

 

限られた時間ではありましたが生産者の想い、買い手側の要望、秋以降の販売情勢など様々な話ができました。9月は3連休が2回もあり週末の日柄もまずまずなのでブライダルなど大きな需要が見込めるそうです。

 

交流会でひまわりのブースを訪れていただいた皆様、ありがとうございました。世間では夏休みが終了し2学期が始まります、私たちも気持ちを切り替えて秋からの出荷に臨みたいと思います。

 

JAひまわり 指導 金子

 

 

2013.09.02

オオタバコガ

こんにちは。相変わらず暑い日が続いてますね(^_^;)
ただでさえこの暑さでバラもバテバテなのに…オオタバコガによって花の食害の被害にあいました(>_<)
これからの秋の出荷にむけてしっかりと退治しなければ。

image

2013.08.27

久々

今日は久しぶりに雨の豊川でした。

最近暑さ攻めだったから、少しは

バラも休めたんじゃないでしょうか⁉

20130826-132605.jpg

2013.08.25

見頃

バラの咲くスピードは、品種や時期によってかなり変わります。

特に今の時期は本当に困っちゃいます。

最近もオール4ラブ+が2人の生産者の間で
咲き前がかなり違ってたので話し合って貰いました。

オール4ラブは今年導入して最近、出荷が
始まったばっかなので、まだ特徴を掴みきれてない
ってことで差が出ちゃったんです。

実際に使ってもらう時にはこの位まで咲いた方が
良いと思うんですけど

20130820-200738.jpg

どうなんでしょう⁉

結局、出荷時の咲き前はこの位が良いんじゃないかという事になりました。

20130820-200920.jpg

ただ、これで一月もすれば、また咲き前もかなり変わると思います。

やっぱりイチバンいい感じの咲き姿を見て貰いたいんで‼

これからも、どの品種も咲き前は厳しく
チェックしていきます‼

2013.08.20

夜盗虫

こんにちは。

今日も厳しい暑さが続きます(>_<;)

お盆あけても衰えそうに無いですね…。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年のような高温・少雨の夏には『夜盗虫』ヨトウムシの大発生が心配されます。

読んで字のごとく、夜間活動し葉を食害します。

大きくなると薬が効きにくくなるため、早めの防除に努めます。

 

 

 

2013.08.17

バラ部会ミスト講習会

8月9日にバラ部会ミスト講習会を行いました。

 

今回の講習会ではミスト装置を導入した圃場を2件巡回し現地見学会と愛知県農業総合試験場の津田様を講師に講演会を行いました。

 

ミスト装置が導入された圃場を見学している様子です。遮光カーテンの下にミスト用の配管とノズルがついているので、訪問した方が全員上を向いています。

 

画面中央にある配管がミスト装置の配管です、ところどころにノズルがついています。

 

少し分かりづらいですが、ノズルからミストが噴霧されている写真です。高温期など一定の間隔でミスト噴霧を行うことで作物の水分ストレスを軽減し、品質の維持や秋以降の収量の増加が期待できます。

品種により効果は様々ですが、長さが取れたり年間トータルで出荷量が増えることもあるようです。

また、ミストの噴霧でポイントになることは作物を濡らさないことです。バラがミストにより濡れてしまうと花シミやうどんこ病などの病気の発生原因となるわけですが、ノズルの数や配置・噴霧間隔を調整することでバラを濡らさずに適度なミスト噴霧を行っています。

 

ミスト導入圃場の見学の後に愛知県農業総合試験場の津田様に『バラにおけるミスト利用技術について』という講演を行っていただきました。

ミスト利用技術は始まったばかりの取り組みで、今後の発展が期待されます。圃場を見学させていただいた部会員様、講演を行っていただいた愛知県農業総合試験場の津田様ありがとうございました。

JAひまわり 指導 金子

 

 

 

 

 

2013.08.14

人とバラ、どっちが先にバテるか⁉

こんばんは。

今日の暑さには参りました囧rz

エアコン入れたんで19:00で約30度ですが
18:30の時点ではまだハウス内33度ありました。

20130810-202959.jpg

この時間でこの暑さ、あんまり記憶にないです。

誰か偉い人が
「夏にバラを飾ると体感温度が2,3度下がるんです」
とか言ってくれませんかね。

そうすれば夏でもバラが売れるのに…

2013.08.10

植替え日記5

こんにちは。

8月に入り、夏本番で暑いです。

 

植替え日記です。

わき芽がスクスクと育ってきました。

 

わき芽が伸びた枝を根元から曲げます。

この曲げた枝は同化専用枝として、初期のバラの成長を支えます。

 

2013.08.04