バラ部会スタッフブログ

B-1グランプリin十和田 生花リレー

今日はB-1グランプリin十和田の生花リレーについてお知らせします。

今年のB-1グランプリは10月3日(土)、4日(日)の2日間にかけて青森県の十和田市にて行われます。

そしてB-1グランプリin十和田を盛り上げるために全国62の出展団体をバラで結ぶ生花リレーが今年の7月から行われています。

 

IMG_4777

オリンピックの『聖火リレー』ならぬバラを使った『生花リレー』は開催地の出展団体の『十和田バラ焼きゼミナール』さんとJAひまわりが2013年にバラ同盟締結したことから企画されたそうです。

生花リレーは7月に九州長崎県からスタートし、開催地である十和田市を目指して進んでいきます。上の写真は『瀬戸焼きそばアカデミー』さんから豊川市の『豊川いなり寿司で豊川市をもりあげ隊』さんへバラがリレーされているところです。そして…

 

IMG_4782

バラは次の開催団体である『浜松餃子学会』さんへと無事にリレーされました。

生花リレーの様子は地元新聞に掲載していただきました。

十和田バラ焼きゼミナールさんは昨年のB-1グランプリで見事優勝されています。本年はホームでの開催となるのでご活躍を期待しています。

 

RIMG7457

ちなみに、今回の生花リレーで使用されているバラはJAひまわりバラ部会のサムライ08を使用していただいております。夏場でも夜冷を中心とした高温対策を徹底しているので、ボリュームが確保できています。

 

RIMG7452

リレーで使用するバラは1本ずつ丁寧に梱包して発送しています。

9月に入り生花リレーも終盤になってきました、今年のB-1グランプリも盛り上がると良いですね。

 

JAひまわり 指導 金子

 

2015.09.07

今日のサムライ

昨日朝は大雨でした。
近くの渥美半島の方では警報が出たとか。
台風は予報円が見えるので気持ちの準備が出来るのですが、急な大雨は予測不可能なので厄介です。

反対に予測可能だったはずの夏休みの計画。何故か無計画状態になって最終日を迎える・・・。
そんな昔を思い出す8/31の出荷場から「今日のサムライ」をお繋ぎします。

image

image

image

image

2015.08.31

何時もお世話になって居る機器たち

出荷場においで頂いた方にはお分かり頂いて居るでしょうが、まだいらっしゃった事の無い皆さんに向けまして。
image

毎日お世話になって居る梱包機です。出荷箱を階級毎に梱包します。天気の様子(気温の高低だったり、晴天雨天時の湿度の高低等で。或いはただの気のせいかも知れないですが)から不機嫌になって途中止まってしまう事もあり、疎かに扱えない大事な機械です。

image

中間処理剤を一箱毎、手作業で差し込み注水する注水口。輸送中にも水を断たない様に気を付けます。

image
これらの機器にお世話に成りながら出荷しています。
勿論、この蔭に多くの人々の手も借りながら。

2015.08.24

サムライ (土耕)

今日の圃場 ーピンチ後14日

image

芽吹きもよく!ですが暑い時期なので細い芽など目立ちます 。

image

9月上旬に2回目のピンチを行う予定です。 今は細い芽など外しながら管理してます。

image

2015.08.21

今日のシンディ

朝から大雨でした。近所の小さな川では溢れんばかりの水量でしたが、今のところ何事も無いと言うことは非常事態を免れたと言うことでしょう。
ここ数日の暑さから解放された事だけは救いでした。
南海上に有る台風も気掛かりです。来週の今頃はどうなっているか心配しつつ、今日の出荷場から「シンディ」の咲き前をお繋ぎします。
image

image

image

別件ですが、当「バラ部会」で秋にイベントを計画中です。仔細改めてお知らせしますが、早く知りたい方は関係者などへ問い合わせお願いします。

2015.08.17

新品種

今日はカラルナを見てきました(^o^)/

カラルナの魅力は黄色でもオレンジでもない山吹色で花持ちも非常に優れていることです。

  
花びらも100枚以上あり、冬になると非常にボリュームのあるバラになります。
 
  
山吹色のバラはあまり多くないので貴重な品種だと思います。

今出荷している咲き前はこのくらいです。

 すごく咲いているように見えるけどここからでも楽しめるみたいです。
冬はもっと花が大きくなるみたいだけど特大箱10本でいっぱいになっちゃうんでしょうか( ̄▽ ̄)

冬場のカラルナもたのしみですね( ^ω^ )

2015.08.13

暑いので・・・

台風14号の影響は当地に余り無さそうで、それはそれでありがたいのですが、暑い日が続き「特選品」の出荷数量、該当品種も減って来てしまいました。
過分な評価頂いて居るとの事、伺っています。不自由をお掛けするかも知れませんがご容赦ください。信用を裏切らない様続けて行きたいと思います。
image

image

image

まだ始まったばかりの「特選」。これからにご期待下さい。

2015.08.10

サムライ (土耕)

image

まだまだ暑い日が続いています。
7月25日 ピンチを行いました。

image

8月7日現在  新芽もチラホラ

2015.08.06

昨日のレッドスター

8月になりました。だからでしょうか昨日も今日も暑い日です。
こんなに暑い昨日昼、出荷場へ出役の当番になりました。
決死の覚悟が無くては仕事に当たれません。

「曇りに変わる」と言う予報に裏切られ、14:30頃まで出荷物の検品・注水の為の出役をして来ました。
この時期出荷しない生産者は出役しないので、自身が出荷しなければ恨み事も言わ無くて良いでしょう。しかし、中々そういう訳にも行かずこういう事態になってしまいます。
何れの日にか冷房の効いた出荷場になればと思いつつ、「昨日のレッドスター」をお繋ぎします。
image

image

image

image

2015.08.04

先進地視察研修

平成27年7月9日、10日の2日間で先進地視察研修を行いました。

バラ部会で毎年行っている先進地視察研修、今年は三重県のJA伊勢バラ部会様と滋賀県の杉本ばら園様を見学させていただきました。

 

RIMG7470

初日はJA伊勢バラ部会様を見学しました。JA伊勢バラ部会様には今年の2月に私たちの圃場を見学していただいており、今回は私たちが見学させていただくことになりました。

伊勢の生産者の皆様とは顔見知りになっており、栽培管理について積極的に意見交換できました。

 

RIMG7475

JA伊勢バラ部会様は7月上旬より1カ月ほど出荷を休まれるそうです。

夜間冷房や日中のミスト噴霧などを行い、私たちが訪問した7月上旬も素晴らしい状態を保たれていました。

 

RIMG7481

こちらの品種はサムライ08です。葉ヤケが起きやすい品種ですが葉の状態もボリュームもしっかりしており、非常に良い状態でした。個人的には夏場でも十分出荷できる品質だと感じました。

出荷を休んでいる間は品種や栽培状況に合わせて様々な方法で管理されるそうです。今年は9月後半に5連休があり、10月も大安・3連休とバラの需要が期待されます。私たちもJA伊勢の皆様も暖地でバラを栽培されているので秋までは厳しい状態が続きますが、暑い夏を乗り切り秋からしっかりと出荷できるよう頑張っていきたいです。

2日目は滋賀県の杉本ばら園様を見学させていただきました。杉本様の圃場も暑い時期ですが、しっかりと管理されていました。

JA伊勢バラ部会の皆様、杉本様、暑い中ご対応いただきありがとうございました。

 

JAひまわり 指導 金子

2015.08.03