バラ部会について

愛知県豊川市で38名の生産者からなる出荷組織です。近年、特選品の出荷や、産地ツアーの開催を行うなど、活発に活動しています。全国で初の水入り縦箱輸送を実現した部会です。
約18haの面積に150品種ものバラを栽培し、周年栽培で高品質のものを生産、出荷しています。
また、全国でのバラ出荷量も日本一であり、高品質かつ安定性の高いバラが評価されています。生産者ひとりひとりが高い志を持ち、生産だけでなく出荷においても妥協のない厳しいチェックを重ね、部会メンバー全員で日々頑張っています。

豊富な品ぞろえ

スタンダード品種サムライ
スタンダード品種 サムライ
コンキュサーレ
スプレー品種 コンキュサーレ
JAひまわりバラ部会では、定番から希少品種まで150もの品種を生産しています。また、オリジナル品種の育成にも力を入れてます。
全ての箱に自信を持って
全ての箱に自信を持って
共選品全箱を生産者から選ばれた検査委員と、JA職員が咲き前だけでなく病気や虫の食害などをチェックし出荷基準を満たさないものは、生産者に注意、程度によっては返品とし、指導しています。 万全な生産体制と出荷体制のそれぞれが整っている生産者グループだからこそ、品質とお客様サービスに自信を持っています。
みずみずしさをそのままに
みずみずしさをそのままに

水揚げ不足の原因とされているバクテリアの増殖を防ぐ為、鮮度保持剤を利用した前処理を全部会員が実施しています。
またバクテリアチェックを定期的に行いバクテリア数の多かった生産者にはバケツの洗浄などの指導をしています。