バラ部会スタッフブログ

コンキュサーレ

JAひまわりバラ部会のオリジナル品種、『コンキュサーレ』を紹介します。

 

RIMG4258

コンキュサーレはご覧のとおり、緑色のスプレーバラです。緑色のスプレーバラの品種自体それほど多くありませんが、こちらの品種は花も大きくキャベツのような珍しい花型をしています。

 

RIMG5666

開化が進むと、花の中心にヒゲ状の芯が良い感じにでてきます。蕾から満開まで様々な表情が楽しめるのもこの品種の面白い特徴です。

この品種を栽培することにした部会員の娘さんが『コンキュサーレ』という名前のバラが1本1,000円で売れている夢をみたことがあり、せっかくのオリジナル品種ならばということで『コンキュサーレ』という名前を品種名として採用しました。彼女の夢が実現することを願っています。

 

 

RIMG5664

コンキュサーレだけを束にして撮影してみました、とてもバラの花束に見えないところが面白いですね。花の色と咲き方がこれだけ珍しい品種は他にないと思います。

 

RIMG5665

アヴァランチェやティネケなどの白バラと緑色のスプレーバラを使用してブーケや花束を作るのが一般的ですが、コンキュサーレは花のボリュームと咲き方に特徴があり白バラの引き立て役として使用するのではなくメインの花材として使用することができるそうです。

栽培されている方からはピンクやオレンジなどのバラと同様に使用できると提案をいただきました。上の写真は『アイリーン(ピンク)』、『シンディ(オレンジ)』、『サニーシンディ(黄色)』と合わせて花束にしたところです。確かに他の色に負けることなくコンキュサーレも目立っていますね。

現在はコンキュサーレの栽培面積を少しずつ増やし安定出荷を目指しているところです。私たちもコンキュサーレの活躍を楽しみにしています、是非よろしくお願います。

 

JAひまわり 指導 金子

 

 

 

2014.01.19