多品種でも多ロットでも対応可能な出荷体制

私たちJAひまわりバラ部会は愛知県豊川市で昭和56年よりバラの栽培を行っています。現在の部会員は38名、栽培品種は約150品種。年間で1600万本のバラを全国に出荷しています。
私たちは『高品質のバラを消費者に…』を合言葉に、すべての出荷物を検査し合格したバラだけを出荷しています。出荷物の全箱検査を行うことで豊富な出荷量と高い品質を維持することができ、私たちが育てたバラに自信を持って全国へ送り届けています。
豊富な品ぞろえと、咲前などの品質にこだわった豊川のバラをブライダル・アレンジフラワー・花束など様々な用途に是非ご利用ください。
STAFFBLOGTOPIX

2017.07.21  新規導入品種 

マランジュ トップページの品種カタログにはまだありませんが「マランジュ」の紹介です。 濃いピンクで輪付きもよくボリュームのある花 開花につれて花色に深みを増していく 今年........続きを読む

2017.07.05  札幌花き市場視察 

6月22日・23日に販売対策会議で札幌花き市場さんに行って来ました。 今村花店さんにもお邪魔させて頂きました! こちらは札幌市北3条広場で6月22日~25日に行われたフラワーカ........続きを読む

2017.06.13  産地ツアー 

産地ツアー 6/10に産地ツアーを行いました。 遠いところ大変多くの方々にお越し頂きありがとうございました。 梅雨に入った中晴天に恵まれとても暑い日になりました。 午前中は三ヵ所の圃場........続きを読む

2017.05.30  特選品 

こんにちは(^o^)丿 先週から、特選品の出荷が始まりました♪   4月中旬からパット&ファンを稼働させ、日平均気温(一日の平均気温)は20℃をキープしています。........続きを読む

2017.05.21  南関東花き市場視察 

5/18,19と販売対策会議で南関東花きさんに行って来ました。 内容としては母の日直後で、これから生産も販売も厳しくなる時期、どうやって売っていくか、どうしたら豊川のバラを使って貰えるか、........続きを読む