多品種でも多ロットでも対応可能な出荷体制

私たちJAひまわりバラ部会は愛知県豊川市で昭和56年よりバラの栽培を行っています。現在の部会員は38名、栽培品種は約150品種。年間で1600万本のバラを全国に出荷しています。
私たちは『高品質のバラを消費者に…』を合言葉に、すべての出荷物を検査し合格したバラだけを出荷しています。出荷物の全箱検査を行うことで豊富な出荷量と高い品質を維持することができ、私たちが育てたバラに自信を持って全国へ送り届けています。
豊富な品ぞろえと、咲前などの品質にこだわった豊川のバラをブライダル・アレンジフラワー・花束など様々な用途に是非ご利用ください。
STAFFBLOGTOPIX

2017.05.21  南関東花き市場視察 

5/18,19と販売対策会議で南関東花きさんに行って来ました。 内容としては母の日直後で、これから生産も販売も厳しくなる時期、どうやって売っていくか、どうしたら豊川のバラを使って貰えるか、........続きを読む

2017.05.21  エフエム豊橋  高井綾子さんが来てくれました! 

バラ部会長の牧野さんの圃場に、エフエム豊橋でラジオパーソナリティーをされている高井綾子さんが来てくださいました。 エフエム豊橋(84.3MHz)にて、5月30日16時放送の中のコーナーで........続きを読む

2017.04.28  生産委員会 交配事業 

先日生産委員会メンバーが集まり、4か年計画の3年目の顔合わせ会を行いました。 写真はその様子です。植え付けした種から芽が出ました。冷蔵庫にて2ヶ月と少し保管した物を外にだして水やりを行うこ........続きを読む

2017.04.25  金沢花市場視察 

4/23、24日と販売対策会議で金沢に行って来ました。 24日のセリ時には挨拶をさせて頂き、また今回は、同じタイミングで24日販売分の秀品全箱の中にアンケートを同封させて頂だいたので、その........続きを読む

2017.04.14  バラアンケート 

24日売りの秀品全箱にアンケートを入れます。 花屋さんにひまわりのバラに対して正直な意見を頂くためのアンケートです。 一つでも多くの意見を頂きこれからの品質向上に役立ていきたいと思........続きを読む