多品種でも多ロットでも対応可能な出荷体制

私たちJAひまわりバラ部会は愛知県豊川市で昭和56年よりバラの栽培を行っています。現在の部会員は38名、栽培品種は約150品種。年間で1600万本のバラを全国に出荷しています。
私たちは『高品質のバラを消費者に…』を合言葉に、すべての出荷物を検査し合格したバラだけを出荷しています。出荷物の全箱検査を行うことで豊富な出荷量と高い品質を維持することができ、私たちが育てたバラに自信を持って全国へ送り届けています。
豊富な品ぞろえと、咲前などの品質にこだわった豊川のバラをブライダル・アレンジフラワー・花束など様々な用途に是非ご利用ください。
STAFFBLOGTOPIX

2018.12.15  クリスマスに向けて 

今年もクリスマス需要に向けて、赤バラの全力出荷真っ最中です! JAひまわりバラ部会では、赤バラ・ST11品種・SP6品種揃えています。 色々なシーンで使って頂けるとおもいます!是非、お試........続きを読む

2018.11.15  バラ部会出荷会議 

平成30年11月9日(金)にバラ部会出荷会議を行いました。 鈴木部会長の挨拶から始まり、平成30年度JAひまわりバラ部会出荷会議の始まりです。 会場を各種苗会社から提供いただいた........続きを読む

2018.11.06  新規導入品種撮影 

11月5日(月)にホームページ更新のため新規導入品種の撮影をおこないました。 撮影キットを使いスマートフォンで撮影しています! 新規導入品種は16品種 ●シランス ●ヴィンテ........続きを読む

2018.10.20  目揃い会 

10月17日全体の目揃い会を行いました。 出荷者全員で咲き前の揃った荷を出荷出来るよう努力しておりますの で、今後ともよろしくお願いします。 また、品種ごとに咲き前の写真を随時インスタグラム........続きを読む

2018.10.14  新規導入品種の出荷が始まりました。 

ピスカップ、ヴァーミリオン+の出荷始めました! 2018年10月現在17品種を新規導入し、出荷しております。 写真をインスタグラムにも載せていますので 宜しければ是非ご覧ください。 ........続きを読む